2023年01月01日更新

 

 「レコードバー あきた文具店」

店内のお好きなレコードをご自分で再生して楽しんでいただきます

ほぼ毎月第3週金・土曜日のみ開店します

都合により、たまに変わることがあります

1月

20・21日

2月

17・18日

3月

17・18日

4月

14・15日

5月

19・20日

6月

16・17日

7月

14・15日

8月

18・19日

9月

15・16日

10月

20・21日

11月

17・18日

12月

22・23日


食べログ スマホ版HP You-Tube
店内禁煙

ジャズが多いですが、歌謡曲・シャンソン・クラシックなどもあります

お気に入りのレコードの持ち込みも可

  

  

  

  

516−0078 三重県伊勢市曽祢2−1−25

旧国道23号線 尼辻交差点そばの中京銀行隣り

駐車場はありません

Drink Menu

 

缶ビール・缶ハイボール・烏龍茶

ミニスナック付ALL 300円

これだけしかありません。持ち込み自由で、持込料金無料です

お好きなものを持ち込んでお楽しみ下さい

 

レコードバー機材 その他の保有機材

オーディオフアンが好まれる名器はありませんが、
音楽を演奏している経験から、生音に近いサウンドが出ていると考えています

 

  

 

設備名

メーカー

型番

設備名

メーカー

型番

レコードプレーヤ

Technics

SL-53000

ミキサー

Soundcraft

Spirit Folio Rac Pac

カートリッジ

DENON

DL-103

 

YAMAHA

X20/6

昇圧トランス

DENON

AU-300LC

リバーブ

YAMAHA

REV100

プリアンプ

Stax

SRA-3S

 

 

 

DVD・CDプレーヤ

Tascam

DV-DO1U

マイク

ALTEC

656A

カセットテーププレーヤ

Victor

TD-WR521

 

YAMAHA

C7Pickup

グラフィックイコライザ

Hitachi

dbx

HE-22

231

 

RCA

BK-5A

1-11010

パワーアンプ

Victor

YAMAHA

PHONIC

AX-K202

P2360

XP1000

 

SHURE

SM58SE

SM58LCE

588SD

スピーカー

Altec

JBL

Technics

DTS-200

I 632A

SB-100

 

AKG

D124EPickup

C419

フロアーモニタ

NFC

Powered

SP

 

 

 

 

開店の経緯

叔父夫婦は長年、文房具店を営んできましたが、叔父が亡くなり、子供のいなかった叔母は店を畳んで介護施設で生活するようになり、その住宅兼店舗は空き家となりました。その保全を、遠方に住まいする甥の私が担うことになったけれど、それほど頻繁に通えるはずもない。また、昔は栄えた商店街も今やシャッター街と化し、同店もその例外ではありませんでした。

一方、年齢を重ねた私にも、趣味で集め、プロとして業務で使ったレコードやオーディオ装置なども終活には処分を考えざるを得なかったが、これらを組み合わせれば、街の活性化なんて大それた考えはないけれど、シャッターが開き、空き店舗が、そして処分せざるを得なかったレコード・オーディオ装置は活用され、家の保全にも寄与するのではないかとの考え、「レコード・バーあきた文具店」を開店してみた次第です。

いろいろ苦労はしています・・・レコードバーのてんやわんや

せんべい(アナログレコード・CD・DVDなどのディスク)の技術的な解説をしています

レコードの歴史  光ディスクの仲間たち  光ディスクの製造工程

CD−R/CD−RW MD

せんべい質問箱 技術的なご質問にお答えしています

 

 

トップページにもどる

あなたは  人目の訪問者です
本日  昨日